事業:左右田稔プロフィール−「社長」の肖像写真を公開します−

其の1 広告戦略の展開

私 は、企業経営において広告戦略は非常に重要であると考えています。と言うのも、建設会社は商品(サンプル)を持ち運びできませんし、会社の信頼性、イメージで仕事を頂く傾向が強い業種ですから、言わば会社のイメージが商品のようなものです。そうしたときに有効なのが、新聞、ラジオ、テレビCMなどによる知名度アップです。タレントの桐谷美玲さんや草刈正雄さんを起用したCMで、企業のイメージアップとブランド力の強化を図っています。

弊社ではCMの他、イベント事業にも積極的に力を注いでおり、中でも代表的な催しは、JAPANゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」です。
東建ホームメイトカップ

日本の国技とも言える柔道においては、全日本柔道連盟のオフィシャルスポンサーとして「世界柔道選手権大会」や「アジア柔道選手権大会」、「ワールドカップ柔道国別対抗団体戦」などの国際試合における日本選手団の支援活動や、学生柔道の総本山とも言える講道館の青少年育成事業への事業協賛も積極的に行っています。
柔道チャンネル

また人々の生活を豊かにする文化活動として、多数の刀剣類を一堂に集めた名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)を運営します。この博物館はPR活動のひとつでもあると同時に、日本文化の保存、維持、ひいては世界に向けた日本の歴史や文化を発信し、地域経済の発展にも貢献するものです。
名古屋刀剣ワールド(メーハク)

「企業も社会の一員として社会に貢献すべきである」という理念に基づき、様々なスポーツ・文化事業に寄与し、「東建」の名をより広く認知して頂けるようイベント運営・支援活動を目指していきたいと考えています。